猫がムカデに刺されたら どうする

猫がムカデに刺されたらどうする?

スポンサーリンク

ムカデに刺されると激痛がはしり、大きく赤い腫れで大変苦しい思いをすることになりますが、
毒蛇のように死に至るような強烈な毒はありません。
とはいえ、アナフィラキシーショックを起こすことがあるので、めまいや頭痛、吐き気などの全身症状を引き起こすことがあります。
スズメバチと同様、二回目のときは要注意ということがあります。

 

ムカデが刺すのはなにも人間だけではありません。
自宅で飼っているペットを刺すことも十分にあり得ます。
自分が威嚇された、攻撃されたと感じれば自分よりも大きい生き物でも、襲います。
今回は、ペットの中でも猫がムカデに刺された場合について書いていきます。

 

ムカデに噛まれると、当然ですがヒスタミンなどの毒素が愛猫の体内の侵入します。

スポンサーリンク

すると炎症が起きて、患部が赤く腫れあがりますし、アレルギー反応が起きて呼吸が乱れるなどのショック症状を引き起こす可能性があります。
異変があるようなら速やかに獣医に診せましょう。

 

猫からすれば、ゴキブリを捕まえるように、動き回るムカデについても本能で追いかけて、捕まえたくなるのでしょう。
その際にムカデい反撃をくらって刺されてしまうことがよくあります。
刺された場合は、まずは患部を45度程度のお湯で洗い流します。
ぬるいお湯だと逆効果になりますので、注意が必要です。
人間が刺されてしまったときと同じように応急処置を猫にも施します。
そのうえで、病院へ連れていってあげると良いです。
もし食欲が無かったり、嘔吐といった症状が見られるなら、迷わずに速やかに獣医に診せてください。

スポンサーリンク